▲ トップページに戻るには「ホーム」を押してください。

 08年10月 【100】 号

  • 2008年10月 【100】 号

    2008年10月 【100】 号



 雑誌「みるとす」2008年10月 【100】 号
 ★バックナンバー 1部売り


― 目次 ―

【表紙写真】----------◆

地中海沿岸アトリート十字軍要塞跡

【特集】----------◆

<歴史>
知られざる勇気と犠牲 ――― 河合一充

<イエスの実像に迫る>
質草としての挽き臼 ――― 曾野綾子

<イスラエル並びにユダヤ人に関するノート>
ロシア・グルジア戦争を分析するにあたっての
イスラエル専門家の視点の重要性 ――― 佐藤 優

【エッセイ】----------◆

<随想>
「弘法さん」におもう ―― 村松英子

<聖書の世界エッセイ>
アベベ ――― 池田裕

<イスラエル探検紀行>
フーラ湖の開拓物語 ――― 柿内ルツ

ユダヤ教とは何か(17)その宗教観と世界観
 ─── ミルトン・スタインバーグ

<新約聖書を読む>
イエスはどのくらい墓の中にいたのか
 ─── ダヴィッド・ビヴィン

【コラム】----------◆

ユダヤ教豆知識
父祖たちの教訓
イスラエルミニ情報
ユダヤのユーモア

【シリーズ】----------◆

<イスラエル・インサイド・リポート>
ホロコーストはなぜユニークか
 ――― イスラエル・グリーン

<日本の非常識から見た中東の非常識>
損害比1対3を境に過激化? ――― 滝川義人

<「民数記」に見る、指導者モーセ像>
民衆の不祥事は誰の責任か ――― 阿部望

<ピンクス再録>
ヨム・キプールの日が近づいて ――― デニー・ピンクス

【インフォメーション】----------◆

図書フォーラム
声のひろば
編集後記

650円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索